オススメせどりツール

せどりをするうえで欠かせないツールをご紹介します。

実際に私も現役で使っているツールです。

 

【せどりの翼 アルバトロス】

aruba

言わずと知れた「プレ値商品検索」の代表的なツール。

私も発売当初からもう3近く使っています。

感覚的な操作でプレ商品を検索でき、

流し見するだけで

プレ値商品を覚えていくことができます。

 

実際の検索結果画面はこんな感じです。

aruba1

(クリックで拡大できます)

 

どうですか?

シンプルで分かりやすいですね。

1日1回のチェックを日課としてルーチン化することで

自然と無理なくプレ値商品の知識が蓄積されていきます。

さらに詳しく知りたい方はこちら

せどりの翼 アルバトロス

 

 


【せどぷれ】

sedopure

こちらも「プレ値商品検索ツール」です。

アルバトロスでは物足りない

中級者から上級者向けのツールです。

 

アルバトロスでは対応していない、

書籍ヘルス&ビューティーカテゴリの検索。

さらに中古商品の検索が可能。

絞り込み条件も多彩なので

より深い商品リサーチが出来ます。

 

実際の検索画面がこちら

pure1

(クリックで拡大)

 

アルバトロスとの情報量の違いがよくわかると思います。

ただ、その情報量の多さゆえに、

数をリサーチすると時間と労力を要します。

さらに詳しく知りたい方はこちら

せどぷれ

 

 

気楽にプレ値商品の画像をガンガン覚えたい場合は

「アルバトロス」

 

より濃い情報や深いリサーチをしたいときは

「せどぷれ」

 

と使い分けるのも手です。

私は実際にそのように運用しています。

 

 


【プライスター】

puraisuta

こちらは「価格改定ツール」です。

Amazonでの販売において「価格改定」

非常に重要な意味を持ちます。

価格改定をしないことによる

販売機会の損失は計り知れません。

しかし、価格改定につきっきりになってしまうのは

非常に時間を浪費します。

 

価格改定をツールに任せれば

空いた時間を商品リサーチや

仕入れに回すことができます。

その結果、より稼ぐ力が大きくなることは明白です。

 

実際の画面はこちら

purai1

(クリックで拡大)

 

最安値をキープするように設定したり、

状態合わせにすることで、

値動きについて行くように設定できます。

また、ストッパーの価格を設定することで

値下げに追従しすぎて

思わぬ安値での販売を防止できます。

 

さらに価格改定ツールで重要なことは

改定の更新頻度です。

安い価格改定ツールは、

1日に1度しか価格の改定を行わないツールも存在します。

プライスターは1時間に2000件程度商品を改定します。

つまり出品数がこれ以下なら

確実に1時間に1回は更新されることになります。

結果として

どちらが販売機会を損失しているかは明白です。

 

たまにストッパー価格の見直し等の作業は行いますが、

それでも価格改定に使う時間と労力は

大幅に削減することができます。

30日間は無料で使えますので

使用感を試したうえで導入を検討することができます。

プライスター

 

 

Posted by かなうに


PAGE TOP