税務署が来た!!

せどり実績

おまたせいたしました!

先日お伝えしていたとおり、

税務署の方がやってきまして、税務調査が開始されました(^_^😉

 

午前中は仕事の流れなどを説明。

午後から細かな帳簿類のチェックとなりました。

結局その日では金額等の結論は出ず、

後日連絡となりました。

 

 

私の場合、細かなデータ類はすべてPCで作成&管理しています。

データ類は一式すべてもって行かれました(^_^;)

これはもう当たり前なのかもしれませんね。

せどり系の事業には細かく帳簿をつけていたので、

大きな問題は無いとのお言葉を頂戴しましたが、

アフィリエイト収入に関して問題発生!!

 

 

私もよく調べずにアフィリ収入を計上していたのがいけなかったんですが、

アフィリ収入に関しては入金されたら

その金額を計上していました。

でもアフィリ収入は、発生主義なので、

売上が確定した時点で計上しないといけないんですね。

ASPによっては確定は翌月1日でも入金は翌々月末とかあります

ですので、今年の1月とかに入金された報酬は

じつは確定は去年の11月とか12月だったりするんですね。

そうなるのと去年の売上に入れ直さないといけないという訳です。

これは完全に私のミスですが、

見直す良い勉強をさせていただきました。

早速丸一日かけて今年のアフィリ収入を

すべて調べなおしました(^_^;)

 

 

さらにもう一点。

金額の大きそうな問題が(^_^;)

今回3年分をチェックされましたが、

消費税の支払いに関して、

内2年分は簡易課税を利用していたのですが、

2013年の1年分だけ通常課税で納付しました。

ところが、毎回amazonから引かれている手数料に関して

amazonが日本の法人ではないため、

私が支払っている消費税の分に計上できないと言われました。

!!たしかに。

言われてみればそのとおりですが、

気が付かなかったー(T_T)

 

 

amazon手数料て皆さんもわかると思いますが、

けっこうな金額です。

私も毎年1000万近く払ってます。

それが計上出来ないということは

けっこうヤバイのでは???

 

消費税の納税額って

ちょー大まかに説明しますと。

自分が売って購入者から頂いている消費税分から

自分が仕入れや経費を払う時に払っている消費税分を

マイナスした差額になります。

売上5000万、仕入れや経費が3000万だとすると

それぞれの8%として、

売上分400万-経費分240万=160万が納める消費税となります。

これが経費分から1000万が減るとなると、

経費分2000万の8%が160万になるので

売上分400万-経費分160万=240万となり

納める消費税分は80万も増えることに(;・∀・)

実際にはもっと細かく計算しますが

わかりやすく説明するとこんな感じです。

2013年は私もまだ副業だったので

金額もそれほどではありませんのでまだ良かったのですが。

追加で納める金額が知りたくないような、

早くしりたいような複雑な心境です。

 

 

ちなみに、今年も通常課税にしてるんですが

調べたら税制改正があって、

2015年10月以降はamazonへ支払う手数料も

対象になるようです。

そういえば少し前から手数料値上げされてましたもんね。

 

 

とりあえず個人でも白色でも税務調査の対象には

充分なり得るということなので

帳簿類はしっかりつけたほうが間違いありません。

税理士にお願いするのはもちろん楽でいいですが、

任せっきりではなく自分でも最低限のお金の流れや

税金関連の知識は把握しておいて損は無いと思います。

 

 

まだ消費税納税の対象ではない方も

いらっしゃると思いますが、

いずれは払うことになります。

はっきり言って、消費税は持っていかれます(^_^;)

所得税とか比べ物になりません(^_^;)

私自信も消費税の納税が一番キツイです(^_^;)

特にせどりは売上額が大きくなりがちな事業です。

売上額が大きいと必然的に消費税は大きくなります。

お金の流れのチェックと

帳簿類の整理だけはしっかりされることをオススメいたします。

 

ご質問があればお気軽にどうぞ
http://bang-ex.com/L17689/b1/25641

Posted by かなうに


PAGE TOP